Loading...


繭の夢とは

繭の夢とは

設立・・・
2009年(H21)3月19日に設立。
設立時は長い間洋裁を仕事としてきた柳岡先生、
「切りびつけって何?・仕付けをかける?」洋裁の事は全く分からなかった稲益さん、
父がオーダーの紳士服業でしたが、血筋を受け継いでいるかどうか分かりませんが、私は好きで着物のリメイクを数十年続けていました峰久。
この三人が「繭の夢」を立ち上げ、同年5月から活動を始めました。

繭の夢の由来・・・
繭は細くてキラキラ輝く糸を吐き出します。その細く輝いている
一本一本の糸が私たちひとりひとりと考えています。細い糸でも何本も束ねて行く事で強さと輝きが増して行きます。
繭の夢の活動もひとりひとりが力を合わせ、個々の抱えている悩みを針仕事を通してお互いに理解し助け合える活動を目指している団体です。
会員数・・・15名 (現在参加希望者はチャンセル待ちです。)

活動日・・・毎週 火曜日 午後1 時より4時まで

会 場・・・かわぐち市民パートナーステーション内 会議室

会 費・・・入会金 無し  1000円/月

前 期・・・1000円x6ヶ月=6000円(4月~9月)
後 期・・・1000円x6ヶ月=6000円(10月~3月)

*途中入会・月初め外でも1000円納入お願いします。

活動日の会場設置・撤収・清掃は全員参加となりますので、よろしく、お願いします。
活動・作業に必要な「アイロン・アイロン台・ミシンなどを含む縫製に必要な備品」類は、
かわぐち市民パートナーステーション内の「市民活動団体共同事務所」に用意しておりますので、
ご安心ください。
* 見学は事前に連絡をいれてください。
問合せ先・・・
峰久 節子 048-758-1086 ・ 090-3817-1325
pisces-space06@nifty.com     http://ba-basoliloquy.cocolog-nifty.com/